一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク -


4/24(日)にいつもお世話になっているkavcさんで
七宝焼きのワークショップを開催させていただきます。

イラストレーター・谷口真由美によるワークショップ第3弾。
今回は、KAVCキネマのシリーズ「神戸キモノ日和」の合同企画として、
春の着物に合わせたい、七宝焼きの帯留めを作ります。
私の描いた「子猫」や「女の子」「鳥」などの春らしいモチーフから、
好きな銅板の土台を選んで、思い思いに釉薬で絵付けし、
窯で焼いて帯留めに仕上げます。
帯留めにもブローチにもなる金具をご用意いたします。

日時:4月24日(日)①10:30〜13:00 ②14:00〜16:30
会場:KAVC1F・1room
参加費:4000円
※KAVC倶楽部会員でない方は別途年会費1000円
定員:各6名(受付中)
★予約の際に、下記のモチーフから好きな物をひとつお選び下さい
・みつあみちゃん(三つ編みの女の子)
・パン ジーちゃん(横顔の女の子)※髪飾りのお花は好きなものを描いていただけます。
・子猫
・アンブレラー
・テニスラケット
・ホルン
・レモン
・パンかご
・小鳥

※ご予約はkavcさんのHPまでお願いいたします。→

-----------------------------------------------

今回3度目となるkavcさんでのワークショップです。
みなさまのおかげでまた開催させていただける運びとなりました。
今回は帯留めにもなるような金具をご用意していますので、
着物がお好きなかたなどぜひご参加いただけますと嬉しいです。
お洋服、ニットや鞄にもつけていただけます。
今回のモチーフ9種類は、ひとつぼワークショップ担当の笹倉さんと
いろいろ相談して決めました。
あれもこれもと話をしてとても楽しい時間でした。
9種類もあるのですが、これでも絞るのが大変でした。
こんな帯留めあったら楽しいなと思える作品をみなさまと一緒に作りたいと思っています。
どうぞよろしくお願いいたします。

-----------------------------------------------










 
| workshop | - | - | posted by イラストレーター 谷口真由美 -

とても久しぶりの更新となってしまいました。

2015.2/1(日)新開地の神戸アートビレッジセンター(kavc)さんで
七宝焼のワークショップを開催させていただきます!
ご予約本日から受付中だそうです!
ご予約お問い合わせはkavcさんまで→

みなさまと一緒に七宝焼を作れるのを楽しみにしています!
| workshop | - | - | posted by イラストレーター 谷口真由美 -


今日は、新開地のアートビレッジセンターのkavcひとつぼワークショップ
「イラストレーター谷口真由美と作る季節の包装紙〜クリスマス編〜」開催でした!
今日は新開地のお祭りがあっていつもよりも外がにぎやかでした。
今回、kavcさんのクリスマス企画に講師としてお招きいただき、
みなさんと一緒にシルクスクリーンの技法を用いて包装紙を作らせていただきました。
凝ったいろいろなかわいい紙に、シルクスクリーンを使って包装紙が作れる
とーっても贅沢な企画でした。



まずは私の描いたイラストを切って貼って、レイアウト。

シルクを刷る紙はスタッフさんと事前にペーパーボイスに一緒に買いに行ってきました。
今回選んだ紙はぺらぺらの薄いカラーペーパーのようなものから
表はつるつる、裏はざらっとのそそられる紙中心に選んできました。
私のイラストを好きにレイアウトしてもらい、生徒さんのイラストも加えてもらったり、
同じイラストを用いても生徒さんそれぞれの色が出て
オリジナルたっぷりの包装紙が仕上がりました。
いろんな紙にいろんな色で刷られる自分の絵に不思議な気持ちになりました。



シルクスクリーンした包装紙がどんどん出来上がりました。







最後は好きな色をみんなでぬりました。
単色で刷った物とはまた違った大事な一枚ができあがりました。

kavcのみなさま、今日生徒さんとしておこしくださったみなさま、
本当にありがとうございました。
私はシルクスクリーンは本当に初心者なので、
講師なんてそんなすごいことできなくておろおろしてたんですが、
シルク担当のスタッフさんがものすごくテキパキと進めてくださり、
そしてひとつぼワークショップ担当のスタッフさんに全て助けてもらってばかりでした。
私なんにもしていないーってなりながらも、みなさまと沢山おしゃべりしながら、
長丁場のワークショップをとても和やかに楽しく終えることができました。
ワークショップ、本当に楽しかったです。またできたらいいなぁと思いました。

最後にシルク担当のスタッフさんがいい紙に刷ってポストカードにしてくださりました。
感激!!


このkavcひとつぼワークショップオリジナルで描き下ろした包装紙は
シルクスクリーンではないですが、A4サイズのkavcクリスマス包装紙として
12月9日〜25日まで「割烹喫茶大力」で販売します。
クリスマスのプレゼントのお供にしていただけたらうれしいです。





 
| workshop | - | - | posted by イラストレーター 谷口真由美 -


新開地のアートビレッジセンターのkavcひとつぼワークショップ
クリスマス企画に講師としてお招きいただきました。
「イラストレーター谷口真由美と作る季節の包装紙〜クリスマス編〜」です。
講師と言ってもシルクスクリーンは初心者なのでkavcさんのスタッフさんに助けていただきながら
私の描いたイラストをコラージュしていただき、お客様にもイラストなどを加えていただきながら
シルクスクリーンも体験できて、クリスマスプレゼントに使える包装紙が作れます。

その予行演習として昨日テストさせてもらいにアートビレッジに行ってきました。
色んな紙に紫のインクでシルクスクリーンしました。
kavcのスタッフさんはピンクで作られていて、作業とっても楽しかったです!
そして、休憩にkavcのスタッフさんにアートビレッジの向かいにある昔ながらのパン屋さんのスコーンを頂きました。
ほんとスコーンおいしかったぁ!クリームがはさんであって、大きいのに160円!!地元ならではのお値段です。
ここ、他のパンも素朴でとってもおいしいんです。外見や内装は改装されてきれいになっていますが、
昭和のバブルの時代からのパン屋さんがどんどん少なくなって来てるので
息子さんが受け継がれていてそんなの見るとほっとします。続けてくれてありがとう!って思います。

今回のワークショップではみなさんと出来上がった包装紙に色を付けたり、
お茶タイムの休憩を挟んでいろいろお話しながら楽しくできたらいいなぁと思っています。
まだ空きがあるようなのでぜひぜひ一緒にシルクスクリーンで包装紙を作ってみませんか?
お申し込みはkavcさんまで。


日時:12月7日(土)11:00〜17:00(昼休憩あり)
場所:1room
料金:3000円(会費1000円/参加費2000円)
定員:6名(10/13受付開始)
申込み・お問い合せ先:078-512-5500(KAVC)【自主】
web申込はこちら→


そして、もうひとつ新開地つながりのお知らせです。
喫茶大力、お昼の定食はじめます。
10月18日(金)からです。時間は12時から15時です。
日な菓子さんの季節のスコーンもご用意していただきます!
なんと今回は栗とヘーゼルナッツのスコーンだそうです。
詳しくはコチラ→
新開地にお越しの際はぜひお立ち寄りください。
ランチタイムが15時までですので
ゆっくり来ていただいてのんびりしていただけたらと思っています。



 
| workshop | - | - | posted by イラストレーター 谷口真由美 -


いつもお世話になっている、岡本のカフェyuddyさんで
羊毛ひつじのぬいぐるみのworkshopを開催させていただくことになりました。

内容は羊毛を石鹸水で羊の形に固め、原毛を縫い付けて羊のぬいぐるみを作ります。
羊毛を針のようなものでさして作るものとはまた違って、石鹸水を使います。

日時:3月20日(日)13:30−16:30(約3時間です)

参加費:3000円(材料費込み)中国茶と『日な菓子』さんのお菓子付きです。

持ち物:タオル、筆記用具

場所:yuddyのサロンスペース
神戸市東灘区岡本1−4−3坂井ビル4F(yuddyと同じビルの4階です)
tel 078−441−7228

ご予約はメールかyuddyさんに直接お電話ください。


一緒に楽しくふわふわひつじさんを作れたらいいなと思っています。
白いひつじか、黒いひつじか
作りたい色の方を当日お選びいただけます。
日にちが迫っていますが、ぜひご参加いただけたらうれしいです。
| workshop | - | - | posted by イラストレーター 谷口真由美 -